ゆったリッチに暮らす方法

心も身体もゆったりとリッチに暮らすをめざすブログ

超初心者の宝塚歌劇の楽しみ方 全く興味のなかった私がヅカ沼にはまってしまった話し

 

f:id:happylife1003:20200227233717j:plain

 

「清く 正しく 美しく」の教えのもと 106年続く宝塚歌劇。

宝塚歌劇出身の女優さんはドラマに演劇、ミュージカルに大活躍されています。

天海祐希さん、黒木瞳さん、壇れいさん、真矢ミキさん、大地真央さん、たくさんの元タカラジェンヌの方々が活躍していらっしゃいます。

3月末になりますと、宝塚音楽学校の合格発表の様子をTVで見られる方も多いのではないでしょうか?

「東の東大 西の宝塚音楽学校」といわれるぐらい難関突破して喜ぶ生徒さんの姿は、見ている私も感動してしまいます。

 

宝塚歌劇が100周年を迎えた頃から、TVに宝塚歌劇の方々がに出演されることが多くなってきたように思います。

私もそのおかげで、宝塚歌劇を身近に感じられるようになってきました。

そんな折、友人からお誘いを受け初めて宝塚歌劇を観劇し、すっかりその魅力に取りつかれてしまいました。

TVの露出が多くなり、若いファンの方も増えてきた今、超超初心者の私が宝塚歌劇の魅力をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

宝塚歌劇とは  宝塚歌劇豆知識

成り立ち

正式には宝塚歌劇団といいます。

(このブログでは宝塚歌劇と書かせていただきます。)

1914年 (大正3年)に阪急電鉄創立者の小林一三氏により創立され、公演がはじまりました。

 

宝塚音楽学校

宝塚歌劇の舞台に立てるのは、宝塚音楽学校の卒業生のみです。

2年間宝塚音楽学校でダンス、声楽、日本舞踊、お芝居、礼儀作法などを学び、卒業できた生徒のみが宝塚歌劇の舞台にたてます。

 

受験資格は中学3年から高校3年までの4回受験チャンスがあります。

毎年3月下旬に合格発表があります。

TVでも合格発表の様子が放送されますね。

ごらんになった方も多いのではないでしょうか?

合格のために小さいころから、バレーを習い受験のための塾に通い、タカラジェンヌをめざします。

 

宝塚歌劇の基本のき

 

  • 宝塚歌劇は女性だけの劇団で、女性が男性役を務めます。
  • 女性の役は娘役と呼ばれ、女役とは言いません。

注)男役が女性の役をすることもあります。お芝居やショーで女性の役をやるときは女役といいます。マダム役、お芝居の一角で重要な役をします。

男役とは思えないほどの美しさでビックリします。

ダンスでは脚がとても綺麗でスタイル抜群、男役とのギャップで見とれてしまいます。

  • 基本的に男役娘役は個人の好きに選べますが、男女がペアーを組んで踊る時のバランスを考え、身長で決めることが多いです。

音楽学校を受験するときから、皆さん決めているようで、合格発表の時、男役希望の生徒さんはショートカットにリーゼント、娘役希望の生徒さんは髪を伸ばしお団子にしています。

  • 入団してから、男役から娘役に転向される方もいます。

 

 逆に娘役から男役に転向するのは難しく、「男役10年」と言われていて、男役の所作などを身につけるには10年かかると言われています。

 

宝塚歌劇の組の仕組み

宝塚歌劇には現在、5つの組があります。

花組、月組、雪組、星組、宙組(そらぐみ)の5つの組と専科で構成されています。

5つの組は一組約80名の生徒が在籍し、総勢400名ほどが在籍しています。

そして各組にはトップスターと呼ばれる男役スター、娘役トップが組みのトップに立ちます。

 

各組特徴があり、

ダンスの花組、お芝居の月組、日本物の雪組、エネルギッシュな星組、コーラスの宙組などど言われています。

組に序列があるわけではなく、100年以上の歴史で、それぞれの組の特徴がでてきたようです。

専科は歌、日舞、演技のプロフェッショナルな方の組でベテランの方が多いです。組で経験を積んだ方が、公演ごとに各組にオファーされお芝居をピリッとしめています。

 

どんな演目を上演しているか

 

宝塚というと「ベルサイユのばら」というイメージが強いのではないでしょうか?

実際私も、宝塚歌劇の観劇のお誘いを頂いたとき「あ~ベルばらね」と思っていました。

でも実は色々なジャンルの演目を上演しています。

 

  • 海外ミュージカル

ロミオとジュリエット、ファントム、エリザベート、ウエストサイドストーリー、など

  • 日本物

新源氏物語、忠臣蔵、竜馬伝、あかねさす紫の花(万葉ロマン)、星影の人(沖田総司)など

  • アニメを題材にしたもの

ルパン三世、花より男子、ブラックジャック、るろうにん剣心

  • 小説の名作

アンナカレーニナ、春の雪、赤と黒、グレートギャツビー、王妃の館、など

 

  • オリジナルもの

 

いかがですか?色々なジャンルが上演されています。

宝塚歌劇が独自にアレンジしたり、史実に基づいて脚本が作られています。

アニメ好きの方、歴史ものが好きな方が興味を持ち、宝塚歌劇はどんな風にこの作品を上演するのかと、足を運ぶファンが増えてきていると感じます。

 

普通は、お芝居とレビューの2本上演されます。

一本物と呼ばれるお芝居だけの大作もあります。

私は断然 レビューを楽しみに観劇しています。

 

宝塚歌劇の上演場所 

 

兵庫県宝塚市の宝塚大劇場と東京日比谷の東京宝塚劇場で上演されています。

宝塚大劇場で1か月ほど上演された後、同じ演目で東京宝塚劇場に移動して上演されます。

ですから、宝塚大劇場と東京宝塚劇場で5組(花、月、雪、星、宙組)のいずれかの組がなにかしらの演目を上演しています。

 

 

宝塚歌劇ファンの求めるもの

宝塚歌劇ファンはどんな年齢層が多いのでしょうか?

私の思い込みとして、「お金持ちの奥様が見に行く演劇」という先入観がありました。

TVの露出が増えるまでは、なんだか「秘密の花園」的な間違ったイメージをもっていました。

実際観劇してみると、70代以上のおばさまから高校生、

小学生のお子様を連れたご家族(きっと宝塚を目指しているのだろうなと思われる親子さん)、

ご夫婦で観劇されている方、最近男性のお客様も多いです。

様々な年代の方に愛されているんだなと感じます。

 

単に、宝塚歌劇が好きという方もいらしゃれば、男役の方に魅力を感じる方も沢山いらっしゃいます。

 

そんな中、女性のお客様は宝塚歌劇の男役さんに何を求めているんだろうか?と考えてみました。

 

宝塚ファンはスターをどうとらえているか? 

 

  • 理想の男性像として(男役さんに対して)
  • 女性として所作、たたずまいを理想としてみている(娘役さんに対して)
  • 舞台人としてダンス、お芝居、歌の素晴らしさに魅せられている

こんな点ではないかと思うのです。

 

私は舞台人としてのお芝居、ダンス、歌の素晴らしさにとても魅力を感じています。

 

もちろん、男役さんはとても格好いいです。

バレーの基本を学ばれた品のあるダンスにとても魅力を感じます。

男性のダンスとは違い、女性ならではのしなやかさを表現した男役さんのダンスが素敵です。

娘役さんのダンスはロングドレスで踊る時のドレスの裾さばきが何とも優雅で美しです。

 

宝塚歌劇は敷居が高いというのは誤りだった

 

思い込みとはすごいもので、固定観念としてずっと持ち続けていました。

 

私の宝塚歌劇のイメージはこんな感じでした。

  • ちょっと敷居が高い

歌舞伎にも通ずる特別感

  • あの濃いお化粧が苦手。
  • どんなに男役さんが格好よくても所詮女性 ときめかない。
  • 女性である男役さんと娘役さんのラブシーンがなんだかな~。
  • 観劇する方の年齢層高い。

私が若い頃、親戚のおばさま達がこぞって宝塚歌劇を観に行っていた印象があったから。(そういう私もいつの間にかオールド世代になってしまった (>_<) )

  • 集団でのラインダンスが何とも不思議

 

f:id:happylife1003:20200301005626p:plain

 

 こんなイメージでした。

 

そんなイメージを払拭したのはこれ!

 

レビューと言われる、ダンスや歌のショーの最後に演じられる、男役さんだけの大階段での黒燕尾のショーに魅せられてしまったのです。

 

f:id:happylife1003:20200301005557p:plain
宝塚歌劇公式HPよりお借りしました。

ギャラリー 2020年 | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

男性とは違うしなやかなダンス、黒燕尾の着こなし、立ち姿

女性が演じる男役のしなやかさと品の良さ。

 

このダンスでヅカ沼にはまってしまいました。 

 

 注)ヅカ沼とは

宝塚歌劇の魅力どっぷりつかり、抜けられなくこと。

私設ファンクラブに入り、劇場への入り待ち 出待ち、全国公演にも遠征して出かける。

 

私は幸か不幸か、現在はライトなヅカ沼状態です。

 

 

まずは簡単に宝塚歌劇を楽しむ方法

 

 宝塚歌劇に興味はあるけど劇場に行くにはちょっと敷居がが高いと言う方にはこんな方法があります。

 

 1.テレビで放映される宝塚歌劇を楽しむ

BSプレミアムなどで放映されています。

宝塚歌劇の公式HPでは放映される番組がアナウンスされています。

私はこの公式ページの告知をチェックして、録画予約して観ています。

 

kageki.hankyu.co.jp

 

 

2.WOWOW放送で観る

WOWOWでは宝塚歌劇が放映されています。

「宝塚プルミエール」という番組ではタカラジェンヌさんの素顔が見られます。これがまた美しい。

上演中の作品に対する思いやお稽古場の風景、お話しが聞けます。

 

wowow

その他、毎月宝塚歌劇の劇場公開されたプログラムが放映されています。

 

WOWOWは映画やコンサート、ドラマ、スポーツ中継など楽しみなプログラム満載で

我が家はTV番組よりWOWOWを楽しんでいます。

 

3.CS放送に加入する。

CSスカパーでは 宝塚歌劇専門チャンネル 「タカラヅカ スカイステージ(スカステ)」があります。

朝から一日中 宝塚のお芝居、ショー、タカラジェンヌさんの対談など普段見られない素顔のタカラジェンヌさんの姿がみられます。

 

加入月は視聴料0円。

加入するなら月初めの今がお得ですよね。

まるまる1か月無料で視聴できますね!

スカパー!経由限定でWOWOW 申し込むとWOWOWの視聴料半額キャンペーンやっているようです。

 

4.ライブビューイングで観る

最近は、公演の千秋楽を全国の映画館で見ることができます。

チケット購入の方法や販売日程などは宝塚歌劇公式HPで告知されます。

これなら劇場公演をライブで観られます。

 

5.タカラヅカ・オンデマンドで観る

 

最近これに加入しました。観たいときに観られます。

 

 

www.tca-pictures.net

 

 

 

 

チケット購入方法  

 

いよいよ、劇場で宝塚歌劇、観たくなりましたよね。

どうやってチケットを取ったらよいでしょうか?

 

正直、現在 宝塚歌劇の人気が凄くて、チケットが取りにくい状態です。

こんな方法でチケットゲットしてみましょう。

 

1.チケットぴあ ローソンチケット e+ などプレイガイドを利用 

私は地方公演は販売時間前にセブンイレブンでスタンバイして意外に2公演続けてとれたことがあります。

 

2.宝塚歌劇の公式ファンクラブ 「宝塚友の会」に入会して取る

 

3.阪急交通社の観劇ツアーに参加する

地方にお住まいの方には、チケット付きでバス旅行として販売されています。

 

4.クレジット会社の先行発売、抽選販売で取る

私はクレジット会社の先行発売で購入することがあります。

値段は高くなりますが、SS席確約 ホテルのランチ付きなどのプランがあります。

SS席 2列目で観てヅカ沼にはまりました。

ジェンヌさんと目が合って、宝塚歌劇に魅了されること間違いなしです。

 

5.宝塚WEBチケットサービスを利用する。

 

はじめての方へ ~チケット購入編~ | 宝塚歌劇を楽しむ | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

6.ツテを頼る

 

私はこれで観劇したことが一番多いです。

常日頃から、「私宝塚歌劇が好きなんです」と周りの人にさりげなくアピールする。

すると、「知り合いのそのまた知り合いのお嬢さんがタカラジェンヌだから聞いてあげる」とか

最近では、娘の学生時代のママ友も宝塚ファンだとわかり、そのママ友がタカラジェンヌさんの私設ファンクラブに入っていることがわかり、チケットを取って下さるとトントン拍子に話が進み、観劇できることになりました。

 

宝塚ファンはファンであることをあまり公表しないのでしょうか?

私も最初は、ひっそりと楽しんでいましたが、ファンであることを公言してから、トントン拍子にお誘いがきたりするようになりました。

 

チケット料金 

SS席   12500円

S席    9500円

A席    5500円

B席    3500円

 

観劇マナー 

宝塚だからと言って特別な事はありません。

映画や演劇を観る時と同じです。

  • 前のめりにならない。椅子の背もたれに背中をつけて見る。
  • 携帯の電源を切る
  • 公演中は飲食しない
  • お帽子は脱ぐ
  • タカラジェンヌさんが素敵でも、キャーと騒がない、名前を呼んで応援しない

初めて観劇したときは、意外に拍手のタイミングがわかり辛かったです。

これといった決まりはないようですが

  • 最初にトップスターさんが登場したとき
  • ショーで銀橋と呼ばれる舞台の前を通って歌を歌った時
  • ソロで1曲歌い終わったとき

こんな時に拍手が送られています。

 

 

まとめ

 

私が初めて宝塚歌劇に触れたのはちょうど5年ほど前、宝塚歌劇100周年のときでした。

テレビで偶然宝塚の公演が放映されていても、見向きもしなかった私がヅカ沼に軽くはまるきっかけをくれたのは、友人からのチケットのプレゼントでした。

友人とお姉さんが宝塚通だったこともあって、観劇前に宝塚のことを色々教えてくれて、タカラジェンヌさんの魅力、どんな点に注目してみたらいいか、宝塚歌劇の裏話等

レクチャーしてくれたのも良かったと思います。

 

もし、宝塚歌劇に興味をもったなら、敷居の低いテレビ番組,スカパー!などで観ることから始められてはいかがでしょうか。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。