ゆったリッチに暮らす方法

心も身体もゆったりとリッチに暮らすための日々を綴るブログ

まだ間に合う! 都内でリゾート気分が楽しめるグランドプリンスホテル新高輪

f:id:happylife1003:20190826230328j:plain



 

夏休みもあと少し。

お子様連れでもリゾート気分を味わえるホテルを紹介します。

 

昨年に宿泊し、とてもよかったので今年もリピートしました。

品川駅から近くアクセスが良いのでお勧めのホテル

グランドプリンスホテル新高輪

 

 

 

 

 

 

アクセス

 

新幹線、JR線、京急線 品川駅高輪口より徒歩でも近いのですが

品川駅よりシャトルバスも出ています。

 

品川駅(高輪口)

   ↓

ザ・プリンスさくらタワー東京

   ↓

グランドプリンスホテル高輪 高輪花香路

   ↓

グランドプリンスホテル新高輪

 

の順で巡回運転しています。

 

予約は要りません。

バス乗り場で待機してきたバスに順次乗ります。

プリンスロゴのバスなのですぐにわかります。

 

www.princehotels.co.jp


 シャトルバス時刻表

https://www.princehotels.co.jp/file.jsp?id=102818

 

 

今回利用したお得なプラン

 

今回の宿泊の目的は、家族でリゾート気分を味わう。

娘の子供(3歳)とプール遊びを楽しむ。

でしたので、Pool&Stay プランを選びました。

 


Pool&Stayプランの良かった点

  • 朝食付き
  • 滞在中何度もプール利用可能(再入場券がもらえます)
  • チェックアウトが16時(翌日もお昼過ぎまでプールを利用し小さなお子様はお昼寝もお部屋でできます)

 

 

昨年と変更があってプール利用で注意すること

 

  • 子供用プールがスカイプールからダイアモンドプールに変更になっています。スカイプールは16歳以上限定です。
  • スカイプールはナイトプールも営業しています。大人のリゾートを楽しみたい方はこちらがお勧めです。ガバナもあり素敵です。
  • 昨年は宿泊者でなくてもプール利用代金を払えばプール入場できましたが、今年は宿泊者限定でたとえ付き添いでもプールに入場できません。
  • 宿泊者でないとプールに入場できないため、プールに併設されているプールサイドカフェも利用できません。

 宿泊者とは、グランドプリンスホテル新高輪、ザ・プリンスさくらタワー東京、グランドプリンス高輪に宿泊している方がこのプールが利用できます。

 

 

子供用プールで気を付けること。

 

ダイアモンドプールは4歳以上から入れます。

3歳までのお子様は子供用プールを利用します。

水深40〜50センチ

もはや常識ですが、おむつのとれていないお子様は水遊びパンツをはいて、水着を着て入ります。

 

あまりにも大きな浮き輪は子供用プールでは使えません。

  

とっても可愛い日よけ付き浮き輪。

我が家も持っていきましたが、使えませんでした。

子供用プールでは大きすぎて他の方にご迷惑になるということでしょうか。

 

直径50㎝ぐらいの浮き輪なら大丈夫です。

 

貸し浮き輪もありますが、数が少ないので持って行かれるとよいかもしれません。

 

大人も付き添って子供用プールに入れますが、プールに入ってのスマホなどの写真撮影は禁止です。

プールの外から撮りましょう。

 

 

チェックイン前にプールを利用する方法

 

チェックインは15時からなのでその前にプール利用する場合は荷物を預けプール利用することができます。

 

水着などの着替えは宿泊荷物と別にバックに用意しておくと便利です。

 

Pool&Stayプランの場合、ホテルチェックインカウンターでプール券をいただきます。

それをダイアモンドプール受付で提示し、滞在中何度も利用できるように再入場券をいただきましょう。

 

宿泊の予約のみでプールを利用するときは、プール受付で料金を払います。

この時、まだチェックイン前で部屋番号などわからないときは、部屋付けのお会計ができませんので、現金またはクレジットカードを持っていってお支払いします。

 

我が家もチェックイン前だったので、プールサイドカフェのお会計の時、ちょっと困りましたが、一人がお財布を持っていたので現金精算しました。

 

皆さん、プール更衣室のロッカーに貴重品を入れると思いますが、チェックイン前にプールを利用するときは、少しの現金、カードを持っていく事をお勧めします。

 

チェックイン後であれば、お部屋付け精算できます。

 

 

 

 

 

 

 

ホテル内の様子

 

f:id:happylife1003:20190815235956j:image

 落ち着いたフロント

 

f:id:happylife1003:20190816222652j:image

 

 

 今回利用したダイアモンドプール

 

 

 

f:id:happylife1003:20190816000054j:image

たくさんのメニューがあります。リゾート料金です^^

 

 

 

 


f:id:happylife1003:20190816000058j:image

プールサイドカフェには無料の冷たいお水も用意されています。

 

 

 

f:id:happylife1003:20190816000159j:image

今回宿泊したお部屋

 

 

 


f:id:happylife1003:20190816000153j:image

wifiは無料です。お部屋のテレビわかりやすく設定方法が案内されています。

 


f:id:happylife1003:20190816223048j:image

 

 

 

ホテル内の夏のイベント

 

  • Hawaiian Fair 2019
  • 高輪FOREST GARDEN
  • 高輪夏祭り

注:すでに終了している場合があります。

 

 詳しい内容はこちら

www.princehotels.co.jp

 

 

春の桜まつりでも宿泊しました。

 

この時は夫婦2人だったので、改装されて新しくなったクラブラウンジアクセスのプランを選びました。

 

とても落ち着いたクラブラウンジでした。

 

f:id:happylife1003:20190816010638j:image

 

f:id:happylife1003:20190816010732j:image

 

 

SEIBU PRINCE CLUB に入会するとポイントがたまってお得です

 

 プリンスの全てのホテル、レストランでポイントがたまり、会員優待料金で宿泊できます。

昨年、初めて利用して良かったので会員になりました。

利用108円(税込み)ごとに1ポイントたまります。

 

もう少しでステータスがあがります^^

 

各カードの特典

 

ブルーカード

 

  • 宿泊ベストレート保証

 予約時同一内容の中で最もお得な料金を保証

  • 季節限定プラン先行予約

GW,サマープラン、クリスマスプラン、ディナーショーの人気プランを先行予約

 

  • ゴルフベストレイト保証
  • オルフコンペ紹介でグリーンフィー無料優待券プレゼント
  • 記念日お祝いメニュー&記念日お祝いオプションプレゼント
  • お誕生日プレゼントボーナスポイント

利用金額30000円以上でプリンスポイント200ポイントプレゼント

  • 御誕生月プレゼントレイトチェックアウト
  • 御誕生月プレゼント スウィートルームプラン

ジュニアスイート以上を正規料金50%以上の割引

 

 

ゴールドカード

 

ブルーカード特典に加え

  • スマートチェックイン

署名だけでスピーディーにチェックインできます。

  • 3アワーズフリープログラム

宿泊の滞在時間を3時間プレゼント

 

  • 会報誌年4回
  • プリンスポイント加算率アップ

ゴールドカードは110%

プラチナカードは130%加算率アップ

  • お食事10回で御食事券プレゼント

半年間でレストランを10回(1回につき1万円以上)利用するごとに食事券がもらえる

 

  • ご友人、ご家族の婚礼紹介

婚礼される方を紹介すると次年度プラチナメンバー確認&プリンスチケット3万円プレゼント

 

  • お誕生日プレゼント

バースデーカード、プチギフトがもらえる

 

 

プラチナカード

 

 

ブルーカード、ゴールドカード特典に加え

 

  • 宿泊時朝食無料プレゼント
  • カバーチャージ無料

宿泊時バー、ラウンジ、をカバーチャージなしでつかえる。

  • ワイン持ち込み無料

レストラン利用時、ワイン1本無料で持ち込める

  • ウエルカムキットプレゼント
  • プール入場無料
  • アフターゴルフドリンクプレゼント

 

 

 

www.princehotels.co.jp

 

 

 

 


まとめ

 

Pool&Stay プランにしたことでチェックアウトが16時だったので1泊でしたが翌日もゆっくりプールが楽しめてゆったりできました。

 

宿泊者限定のお得な料金でお食事が楽しめました。

 

 この宿泊プランは9月7日までやっています。

夏の最後の思い出に利用されてはいかがでしょうか?