ゆったリッチに暮らす方法

心も身体もゆったりとリッチに暮らすをめざすブログ

マスク詐欺にあった話 その後どうなったのでしょうか?

f:id:happylife1003:20200420235748p:plain

まだまだ マスク不足が続いていますね。

シャープが自社生産のマスクをネット販売を4月21日に開始しましたが、早々にサイトダウンのため販売できず、復旧のめどが立ってないと言うニュースを目にしました。

 

これでまた、マスク詐欺が増えていくのではと心配になります。

先日、マスク詐欺にあったことをお話しにしましたが、その後の経過をお知らせします。

マスク詐欺にあった時の参考になればと思います。

 

 

マスク詐欺にあいました。 

 

マスク詐欺にあった記事はこちら。

 

 

www.emimama2418.com

 

マスク詐欺の経緯

 

  • 3月29日 Amazonマーケットでマスクを注文。申し込み内容がちゃんとマスクになっていることを確認。

 

  • 3月31日 マスクではないナイロン製のくしゃくしゃで汚れたブラウスが届く。荷物の送り主の住所が配送会社の住所になっていて、変な漢字の名前が書かれていた。

 

  • 4月1日 注文した品物と違う為、返品返金をAmazonカスタマーズ宛てにメールする。メールのやり取りは2年間保存されると説明を受けた。

 

  • Amazonカスタマーズを介してメールのやり取りをする。カスタマーズを介するとメールの記録が残るので、直接出品者とはやり取りをしなかった。

 

  • カスタマーズ係は私からの依頼を出品者宛てにメールしてくれる。

 

  • 出品者から返品すると、大量の輸送量がかかるという内容の、明らかに日本人ではない言葉使いのメールが届く。日本人が書いていると思えない日本語表現。

 

  • カスタマーサービスと数通のメールやり取り

 

  • 返品をしたいので返品先住所を知らせてほしいと出品者に連絡取るようにカスタマーズに依頼

  Amazonカスタマーズでは出品者の住所は分からないと言われる。

 

  • 4月5日 返金されたというメールを受信

 

ここまでのやり取りをご紹介しました。

さて、その後どうなったでしょうか?

 

マスク詐欺のその後

 

カード会社にカード決済の確認をする

まだ、カード会社の締め切り前で売り上げなどの報告があがっていないと説明を受ける。5日にキャンセルされたものなら、2週間たった4月19日以降に再度問い合わせをするよう案内される。

カード決済の確認には、カードを使用した日から、2週間たたないと確認がとれないと今回知りました。

 

詐欺商品を返品したい

Amazonカスタマーに電話で連絡をとってみる。

商品申し込み番号が分かれば、メールのやり取りが残っているので、スムーズに話が進みます。

再三、返品したい旨を伝えていたことも理解していただけた。

というのも、出品者からはこんなふざけているとしか思えないメール届いていたからです。

お聞きしたのは、返品先の住所を知らせてほしいという質問です。

 

ハロー、もうキャンセルしました。もう一度確認してください。

 

 よほど住所を知られたくなかったんでしょうか。

ハローってなんでしょう!

 

カスタマーには破棄して下さいと言われましたが、今後トラブルを避けるため、Amazonで引き取って欲しいとお願いしました。

Amazonカスタマーで受け取ってくれると了解を得たので、今までの経緯を時系列で簡単に書いたメモを入れて返品しました。

 

もう、疲れました。

 

マスク詐欺 返金されたのか?

返金の連絡があって2週間過ぎた頃、カード会社に問い合わせてみました。

無事、返金処理されていました。

 

返品は受領されたのか?

4月11日にAmazon返品係へ着払いで配送しましたが、配送追跡を確認すると17日に配送完了となっていました。

 

現在、コロナの影響で宅配業者の方も忙しく、Amazonのような大きな企業への受け取り業務も滞っているのでしょう。

 

トラブルに合ったときのチェックポイント

 

  • 商品の注文番号は注文履歴から確認できます。問い合わせには注文番号を伝えるとスムーズです。カスタマーとのメールや電話でのやり取りは注文番号で管理されています。

 

  • 電話でやり取りしたときは担当者の名前を聞いておく。

社会人としては当たり前のことですが、私的なことになると忘れがちです。

今回、Amazon返品係に返品した際にも、担当者の名前をメモに入れ、「〇〇様ご了解済」と表記しました。

 

まとめ

今回のように、マスク、消毒液、除菌製品など手に入らなくて困っているとき、「在庫あり」の文字をみるとついポチリとしてしまいます。

商品の詳細をしっかり確認することも大切ですが、信頼のおけるサイトを選ぶのも大切です。

Amazonマーケットなら安心と思いましたが、Amazonも出品者のチェックは全て完璧とはいえないのかもしれません。

大切なのはトラブルが起きた時の対応、サポートがしっかりしているかだと思います。

その点Amazonカスタマーは信頼できると感じました。

こちらのサイトを参考になさって下さい。

       ↓ ↓ ↓  

Amazonマーケットプレイス保証について - Amazonセラーセントラル

 

マスク詐欺無事解決というお話しでした。

まだ、マスクが手に入ってないので、まだまだマスク探しは続きます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。