ゆったリッチに暮らす方法

心も身体もゆったりとリッチに暮らすための日々を綴るブログ

夏バテ防止に黒酢ドリンク!

f:id:happylife1003:20190826153233p:plain



毎日、35度の暑さが続き体調を崩している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

夏バテ防止効果のある

黒酢ドリンクの作り方をご紹介します。

とっても簡単なので、試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

作り方

 

黒酢は3倍に水で薄めます。

甘味を足さずストレートで飲む方は

5~10倍に薄めてもいいです。

 

我が家は濃いめのを飲みますので3倍に薄めます。

 

 

f:id:happylife1003:20190806145932j:plain

黒酢を100cc

 

f:id:happylife1003:20190806145906j:plain

水で薄めて400ccに


これでは酸っぱいのでハチミツで甘味を足します。

 

大匙3杯ぐらい。

 

 

はちみつが溶けたら ガラス容器に入れ

冷蔵庫へ

 

 

f:id:happylife1003:20190806145833j:plain

できあがり

 

冷蔵庫で1週間ぐらいはもちます。

 

 

毎日 30ccぐらい飲みます。

 

 

f:id:happylife1003:20190806145800j:plain

 

空腹時に飲むと胃を痛めることがありますので

食後に飲みましょう。

 

我が家は朝食後に飲んでいます。

 

 

黒酢やハチミツは品質の良い物を選びましょう。

 

黒酢は臨胡山 黒酢を使っています。

 

 

f:id:happylife1003:20190806145722j:plain

スーパーで360mlで850円ぐらいです。

 

ハチミツはカナダ産

 

f:id:happylife1003:20190806145611j:plain

 

 

 

どうして黒酢は夏バテ防止に良いのか?

調べてみました。

 

 

黒酢の効用

 

黒酢には私たちの身体に欠かせない、アミノ酸が沢山含まれています。

黒酢の酸っぱさにはクエン酸と酢酸が含まれています。

疲れるという状態になると、身体のなかでどんなことが起こっているかというと

乳酸がたまっている状態です。

 

中学生のときバスケット部に所属していた私は、練習で疲れた時、

部活の先生から「疲れているのは身体に乳酸がたまっているからだよ」と言われたことを思い出しました。

疲れるとは乳酸が溜まっている。

このことだけが頭に残っています。

 

疲れを取るには、この乳酸を取ればよいのですね。

黒酢に含まれる、クエン酸酢酸乳酸を分解する働きがあるのです。

 

ですから、黒酢は疲労回復に効果があるのです。

 

ハチミツを加えることで

エネルギーのもとになる糖質を一緒にとることで

スタミナアップや疲労回復に効果的なのです。

 

 

黒酢と他の酢との違い

 

黒酢と米酢や穀物酢との違いは

色の違いです。

黒酢は熟成されているので 色も濃く味もまろやかです。

 

 

黒酢を摂るときの注意点

 

 

空腹時には摂らないこと。

胃を痛めてしまいます。

 

 

もっとあった黒酢の効能

 

 

  • 血液をサラサラにする
  • ダイエット効果
  • 便秘解消
  • 成人病予防

  内臓脂肪を減らし、血圧を下げる

 

なんだか嬉しい効果ばかりですね。

 

 

黒酢ドリンク保存の注意点

 

アルミ製の蓋や容器に保存するのは避けましょう。

 

お酢の酸と反応して極微量ですがアルミが溶けてしまうからです。

ガラス製の容器に保存しましょう。

 

 

まとめ

 

黒酢は夏バテ防止、成人病予防、便秘解消

たくさんの効果があります。

我が家では1年ほど前から、黒酢ドリンクを毎日飲むようになってから

夫も私も夏バテ知らずです。

 

空腹時を避け、毎日少しずつ摂ることで健康維持に努めましょう。

 

黒酢ドリンクで猛暑を乗り切りましょう。