ゆったリッチに暮らす方法

心も身体もゆったりとリッチに暮らすための日々を綴るブログ

ダイアモンドプリンセスで平成から令和への改元のカウントダウンの瞬間に天から風船が舞い降りた!

f:id:happylife1003:20191009004109j:image

 

2019GWに行ったクルーズ旅行の備忘録として書いています。

 

 

 

カウントダウンパーティー

4月30日 23時頃から5階から7階まで吹き抜けのアトリウムに続々と人が集まってきます。

5月1日にかけての平成から令和へのカウントダウンパーティーが始まります。

 

ホールから吹き抜けの階段まで人がびっしり!

 

f:id:happylife1003:20191009164514j:image
風船が舞い降りてきてきました。

 

みんなで拍手喝采、令和の幕開けをお祝いしました。

 

シャンパンが振る舞われました。

 

平成への改元は天皇陛下の崩御によるものだったので、粛々と迎えた記憶がありますが、今回の改元は心から祝福し新しい時代の始まりを感じました。

 

クルーズ最後の一日

 

あっという間のクルーズ旅行もいよいよ最後の日になりました。

終日クルーズで横浜港へと向かいます。

 

ゆったり最後のクルーズを楽しみました。

予約してあった「ロータス・スパ」に夫と共にいきました。

私は船の心地よい揺れとマッサージにリラックスタイムを過ごしました。

 

クルーズスタッフへの感謝を表すには

 

このクルーズ旅で特に印象に残ったスタッフを投票するシステムがあります。

レストランの私たちのテーブル担当のウエイターさんもとても愉快で楽しませてくれました。

 

私が印象に残って投票したのは、部屋のあるフロアーの担当のスタッフさんです。

滞在中、うまく部屋のキーが反応せず困っていたら親切にして下さいました。

カードの磁気が弱いことを見つけて下さって、ゲストサービスのデスクでカードキーの交換の方法を教えて下さいました。

その後も、廊下で会うたびに「新しいカードキーは大丈夫ですか?」と話しかけてくれます。

 

名札の名前をしっかり覚えておいて、投票箱にいれました。

グッドスタッフに投票されるとチップなどに高評価されるのだそうです。

 良いサービスを受けたら感謝の気持ちを伝えたいですよね。

とても良い制度だと思いました。

 

船内での精算の仕方

2700人もの人々の精算、ホテルでいうチェックアウトはこれもシステム化されていました。

ゲストサービスフロアーのある階にクルーズカードを入れて、今までクルーズ内でのチャージ金額を調べてプリントアウトできる機械が置いてありました。

 

f:id:happylife1003:20191010010424j:plain
こんな感じでプリントアウトできます。

 

これで間違いがなければ、そのまま登録したクレジットカードで決済されます。

下船前日の夜にはすませるとよいでしょう。

もし間違いがあったら、ゲストサービスデスクに申し出ます。

 

現金でのお支払いもできます。

 

これは、乗船中時々チェックすれば、使い過ぎ防止に役立ちます。

 

下船準備

 

前日の22時までにスーツケースを部屋の前に出しておくと回収してくれます。

下船の時は重いスーツケースを持って移動下船しなくてもよいので、とても楽です。

 

ここで注意することが!

翌朝必要になる、着替え、洗面道具、女性はお化粧品などは、スーツケースに入れないように注意が必要です。

 

小さいバックを1つ用意して翌朝必要なものを、ひとまとめにしていくとよいでしょう。

 

下船も混み合わないようにシステム化されています

 

乗船したときと同ように混乱しないように、2つある大きなシアターに集合するように時間の指定があります。

 

前日に「下船のお知らせ」が部屋に届けられます。

それに分かりやすく書かれています。

 

指定されたシアターにいくと順番に下船の案内がアナウンスされます。

 

これで混み合うこともなく、スーツケースを持つこともなくすんなりと下船しました。

 

最後に

 

船内で次回のクルーズの予約をすると、割引や色々な特典があります。

 

先日、申し込みをした旅行社より、今年中に参加すると44%引きになるという案内が届きました。

コースは限られますが、なかなかお得ですね。

検討する価値ありです。

 

 

まとめ

 

初めてのクルーズ旅行でしたが、とても楽しめました。

  • 乗船、下船がシステム化されスムーズ。
  • 大きなスーツケースを持って移動することなく楽なこと。
  • 毎日、楽しいイベントが目白押しであきることがない。

(クルージング中は退屈では?は杞憂におわりました。)

  • ほとんどのレストラン、イベントは無料で楽しめる。
  • 毎日、「プリンセスパター」という船内新聞のようなお便りが届きイベント情報、寄港地の情報が届けられ翌日の計画がたてやすい。

(毎日、印をつけて参加イベントを決めていました)

 

いいことばかりでした。

ただ、今回のGWはお天気に恵まれず雨が多く肌寒かったことが残念でした。

今度は女子旅でクルーズもいいかなと計画中です。

美味しい食事をいただいて、時にはオシャレしてパーティーに参加し、アフタヌーンティーも楽しめて、最高ですよ。

 

カップルで、家族で、女子旅でも楽しめるクルーズ旅行でした。